プレスリリース

【店内360°VRツアー標準装備でSEO・SNS対策!】 株式会社GMJ、次世代型ウェブページ「LIVEWEB」を月額5000円でリリース。

検索プラットフォーム『Signalizer(シグナライザー)』を開発・運営する株式会社GMJ(以下、GMJ)(本社:東京都港区、代表取締役CEO:高本誠也)が、ローカルビジネスの集客を加速する次世代型ウェブページ「LIVEWEB(ライブウェブ、以下LIVEWEB)」をリリースしました。LIVEWEBは、複雑化した最新の検索方法に完全対応し、ファーストインパクト抜群の360°VRツアーを標準装備。Googleマップと連動し、消費者の来店フローを分析した結果開発された、店舗・会社紹介のためのプロモーションページCMS(コンテンツマネジメントシステム)です。

LIVEWEBとは

LIVEWEBでは、集客に必要な機能とデザイン性を備えたページテンプレートをご提供します。コンテンツのカテゴリはお客様ごとに自由にカスタマイズ可能。ホームページで重要なファーストビューでは、Googleマップでの活用で一般的となった360°のVRツアーで店内の雰囲気を伝え、お知らせやメニュー情報、マップ、基本の店舗情報など、お客様が安心してご来店いただくための情報を一目で確認することができます。

一か月5,000円で高機能HPが手に入る

LIVEWEBはデジタルマーケティングへの予算を多く確保できない個人店経営者や、フランチャイズオーナーなど、人的・経済的リソースを要するデジタル化を敬遠する層でもかんたんに取り入れられるサービスです。ローカル検索を元にしたウェブ経由での集客が常識となった今、ブランディングを体現したウェブサイトの構築は不可欠となっています。ユーザーの求める情報を集約したページで、Googleマップへの投稿を同期できるため更新が不要です。月々5,000円の固定費で、直帰率を5分の1、離脱率3分の1、滞在時間を3倍にでき、高いパフォーマンスを実現できます。

「Signalizer」との併用で完全無欠なデジタルマーケティングを

弊社提供の検索プラットフォーム「Signalizer」は、SEO・MEO対策を全自動化。ローカル検索の結果に表示される回数を増やす仕組みで潜在顧客と事業者様をマッチさせ、集客をサポートしています。今回LIVEWEBでは、各店舗の様子まで見え、視覚に訴えかけるホームページを作ることで、SNS経由でのユーザーや、電話やメールでの問い合わせを敬遠しがちな若年層も含めた集客ルートを確保することができます。年々増加していくウェブ媒体への一括投稿機能を備えた「Signalizer」との併用で、ユーザーへのアプローチ力を高めることができます。

 

開発にあたり~変化する集客経路とHPの在り方~

現在、ホームページはユーザーの検索手段の変化とともにその役割を大きく変えています。

検索エンジンディレクトリに情報を掲載し、検索ユーザーに対して抜けのない事業内容、製品サービス詳細、企業情報から経営理念、リクルートに至るまで全網羅した詰め込みカタログ構造型のウェブサイトだけではニーズを満たせなくなっています。

事実、ユーザーの流入経路の半分近くがローカル検索やSNSなどになっていて、既に検索動機のほとんどが現実的な来店、具体的な購入などのアクションをとる前の最終確認として公式サイトにアクセスしています。

 

従来のカタログ構造型ホームページではなく、ローカル検索ユーザーの知りたい情報を確認できる、VRツアーで視覚情報の豊かなランディング型のプロモーションページが、インターネット集客およびブランディングにおいて必要不可欠だと言えます。

 

個人店でも手が届く価格帯を実現

大手企業やブランドでは既に、カタログ型ホームページとは別のプロモーションページいわゆるランディングページ(LP)を、数百万円かけて制作し、広告運用をすることが一般的です。しかし、中小企業や小規模事業者は制作コストや更新運用の手間などのハードルが高く、ほとんど対応できていません。 LIVEWEBはこれらの格差を解消し、中小規模事業者の誰もが簡単にコストを抑え、更新を自動化した現代の検索市場にフィットしたプロモーションページを持つことを目的として開発されました。 LIVEWEBにより、ローカル検索時代のプロモーション効果の恩恵を最大化することが可能になります。

株式会社GMJについて

集客支援を目的としたSaaSシステムを開発・提供しているベンチャー企業。検索プラットフォーム『Signalizer』を運営・直販するウェブマーケティング企業。ローカルビジネスの事業者をメインターゲットに、分かりやすく・安価で・有益なサービスを提供している。

某ラジオ局出身でメディア媒体に知見のある代表取締役CEO高本誠也と、Googleマップの撮影技術でビジネスアワードを受賞した経験を持ち、自身もエンジニアである代表取締役CTO甲斐ショウジによる設立。

 

検索プラットフォーム『Signalizer』とは?

シグナライザーはクラウド上で動作するSaaSツール。ビジネスの公式情報をクラウドデータベースに登録し、GoogleマップやSNS、インターネット各媒体に瞬時に同期。消費者に正確な情報を提供し、ネットのアルゴリズムからの信用度を高める、店舗経営の新しいインフラサービスです。

🔗:https://gmj.ne.jp/service/signalizer/

TOP